酵素とは。玄米酵素・発酵食品の通販専門店。

玄米酵素・芽宝(がほう)をお得な「ご愛用者価格」で販売中!

酵素とは?

大事な「酵素」について詳しくお話します。
とても大事なことですので是非ご覧頂けたらと思います。

体内に存在する酵素(エンザイム)。

酵素は、私たち全ての生命体の体内でも作り出されています。
酵素は、20数種類のアミノ酸が結合したタンパク質で構成されていて、タンパク質の他に炭水化物、脂質などから得られる栄養素により、私たちの体を構築します。

酵素(エンザイム)の多くはミネラル、ビタミンと結合して、お互いに作用し合って活動しています。
私たち人の体内には数千もの酵素が存在しているといわれます。
その酵素(エンザイム)それぞれが異なった働きをしていて、一つの酵素は一つの働きしかしません。
また、酵素(エンザイム)は補酵素と呼ばれるミネラル、ビタミンなど微量栄養素と一緒になってはじめて酵素の働きをします。

酵素(エンザイム)が不足すると、老化が加速したり、自然治癒力が著しく弱まったりするといわれています。

酵素(エンザイム)は、消化・代謝を促進する。

私たち人間を含む生物の体内では、化学反応(触媒作用)と呼ばれる化合物の合成・分解が常に起きています。

これは、「代謝」と呼ばれていて、この触媒作用を促進させ、新陳代謝を活発化するのが酵素のいわば「仕事」です。
成長、呼吸、病気の予防、ホルモン調節なども酵素が元気に働けないとできないといわれています。

酵素が元気で化学反応(触媒作用)を促進することができないと、健康で生きていく事は難しいのだそうです。

酵素(エンザイム)は熱に弱い。

これまでお話してきました「生命の素=酵素(エンザイム)」も、加齢とともに減少していきます。
もともと私たちが持っている酵素と体内で作り出される酵素の量は限られています。

それは、私たちが現代生きていく中で必要とする酵素(エンザイム)の量よりもはるかに少ないと思われます。

足りない酵素(エンザイム)は補わなければなりません。

今までの私たちは、普段の食事から「食物酵素」を摂る事ができました。
新鮮な「生もの(生鮮食品・野菜・果物・魚肉など)」を食べる機械が多かったからといわれています。

しかし、最近の私たちの食事は加熱調理、化学的処理が中心の食生活となってしまっています。
酵素(エンザイム)は熱に弱い特徴があるため、加熱調理、化学的処理された食品中の酵素は、ほとんど失われてしまいます。

では、現代の食生活の中で酵素(エンザイム)を摂るにはどうしたら良いのでしょうか。

それは、極力「生もの」を摂るようにするか、納豆・味噌・醤油などの発酵食品を摂るよう心がける事が大事です。
バランス的に理想としては、「生もの」60%に対して加工食品を40%とする事が健康上問題が生じないと、多くの科学者は言われています。

酵素(エンザイム)は大きく2種類に分けられる。

酵素(エンザイム)は、大きく2種類に分けられます。

私たちの体内に存在する酵素(消化酵素・代謝酵素)と、食物自体にあらかじめ含まれている酵素(食物酵素)の2種類です。

それぞれについて詳しくお話します。

消化酵素

栄養素を体の中に吸収しやすく、分解(消化)する酵素を消化酵素といいます。

代謝酵素

消化酵素により、体内に吸収した栄養素を使って、私たちの生命活動に必要なエネルギーを作り出す重要な働きをする酵素を代謝酵素といいます。

代謝酵素の主な働きとしては、下記のようです。

  • 新陳代謝
  • デトックス(解毒)
  • 血圧調整、遺伝子修復
  • 自然治癒力
  • 体内の異物、病原菌の除去
  • 美容効果

新陳代謝がうまくいかないと、どうなるの?

  • 細胞が生まれ変わる事ができなくなり、老化が加速したり、または血管などがもろくなったりして血液の状態が悪くなったりするそうです。
  • お肌にシミ・シワが出て、カサカサになったりもします。
  • 骨・筋肉などの細胞の再生しようとする力が落ちてきて、足腰が弱くなったりもするようです。
  • 基礎代謝も下がって脂肪が燃えにくくなったりもしますので、いわゆるメタボリックシンドロームになりやすくなるようです。

以上のように、代謝酵素不足は私たちにとって、生活習慣病に直結する要因となりかねない事のようです。

食物酵素(体外から摂取する酵素)

生鮮食品・野菜・果物・肉など加熱されていない、いわゆる新鮮な「生もの」や、味噌・醤油・納豆・ヨーグルトなど発酵食品の食物自体に含まれている、酵素のことを「食物酵素」といいます。

食物酵素は、食物自体があらかじめ消化されるために必要な酵素としてもっているため、体内に存在する酵素をあまり使わなくても十分消化ができます。
これによって、体内の消化酵素の消費を少なくする事ができるため、代謝酵素にまわす分の酵素が温存できるのです。

しかし、現代の私たちの食生活は、加熱調理、加工された食品が中心です。
先にも述べましたが、本来の食物には酵素が含まれていても、加熱調理、加工された食品になる過程で酵素はほとんど失われてしまうといわれています。

「食物酵素」を失った食品を食べ続ける事で、酵素が不足し、それが体に負担をかける結果となって、いわゆる生活習慣病などの病気の原因を私たち自らが作っているというのが現状のようです。

玄米酵素・芽宝(がほう)の紹介

玄米酵素・芽宝(がほう)☆70年の歴史と研究から生まれた総合栄養補助食品です。各種ビタミン、ミネラル、酵素などが入った栄養素豊かな健康補助食品!

70年の歴史と研究から生まれた、総合栄養補助食品!

玄米酵素・芽宝(がほう)
(粉末タイプ、分包サイズ)

1包=2.5g入り、1箱=120包入り

価格:4,665円(内税345円)

玄米酵素・芽宝(がほう)の中身。分包(2.5g/包)タイプ。持ち歩きにも便利!外出先でも玄米酵素を楽しむ事ができます!

玄米酵素・芽宝(がほう)は、1包=2.5g入りに分包されていて、1箱に120包入りです。

携帯にも大変便利です!
外出時でもお気軽に玄米酵素をご利用頂けます。


玄米酵素・芽宝(がほう)は、例えばお友達同士でまとめて買ったりするのもありです。

⇒ご注文の際、お問合せ頂ければご説明します。

ご注文以外での「価格」についてのお問合せには一切応じません。
ご了解ください。


→お得な玄米酵素・芽宝(がほう)のセット商品も御座います。